忍者ブログ

創作物まとめwikiです。うんこぶりぶりぶりぶりぶり!!!!!!!!!!!!!!!!!

カテゴリー「魔女大戦」の記事一覧
森林守護教会とはテンプルナイトの一種
エルフ、ダークエルフ、一部デーモンを中心とし、現在では一部人間、一部ドラゴニュート、シルフ、一部獣人も参加している。


バニラブランジュローチの女性テンプルナイト




・歴史
森林を守護する寺院騎士としてエルフからティターンキャッスルから広まった。ダークエルフ、バニラブランジュローチ族はそれに賛同し広まった。
聖イオリア連邦はこれに積極的に支援を行っている。参加しているノルド人、アラクネイア、キラービーも少なくはない。
PR
ヴァンパイアとはデーモンの一種。騎士、魔術師までこなすデーモンの中でも上位の種類。かつては貴族主義だった。吸血はしない。



・概要
ダークミラージュパレスなどに見られる。古くから高貴な存在とされ、羽と胸に紋章を持つ。
昔は完全に貴族主義であったが、身分が低いヴァンパイアの貴族、下級デーモンなどの革命により完全に緩和された歴史を持つ。

基本的には同種との結婚率が高いが、レアなケースで他種族との結婚する可能性もある。
その際は血の契という特別の儀式を行い吸血する。これは他種族だが、ヴァンパイア血族として共に生きるという神聖な儀式と義務付けされている。


ラミア・フローラルとはデーモンの一種。普通にラミアとも呼ばれる。火属性。デーモンの中では弓使いが多い。比率は女性のみ


・概要
ティターンキャッスル、ガーネットフォレストに見られるデーモンで下半身がヘビ。
文化としては狩人が主流。魔眼をもつメデューサとは近縁ではあるが、ドラゴニュートの血族にカテコライズされているので別。
腕やお腹にヘビの紋章がある。

エルフ、ダークエルフとの結婚率が高い。稀にドラゴニュート。




サキュバス、インキュバスとはデーモンの一種。デーモンの中では筋力適正が一番高い種類。闇属性。夜魔。羊のツノが特徴
男と女で名称が異なり、男性はインキュバス、女性サキュバス。
男女の比率は5:5。



・概要
ダークミラージュパレスに多く見られる。ドラゴニュートと同じく、ミドルネームの血族が存在しソロモン72柱に由来する。一番人口が多いのはアスモデウス。
同族、多種族との結婚が多いが、悪魔の血のほうが濃く、他種族の特徴をあまり受け継がない。
黒系の装飾品を好む。主にオブシディアン、オニキスなど。

基本的には前衛職につくが、魔術適正もそこそこなので魔法剣士も珍しくない。

・信仰
色々。


・職人
デーモンに共通するが不器用なのであまり適さないがインキュバスがごく稀に。


キラービーとはデーモンの一種。槍に適正があるデーモン。比率は女性のみ。


・概要
ガーネットフォレストによく見かけるデーモン。キラービーの由来は古代で血を好む戦闘民族である事が関係しており、紛争で血を流しすぎた為か、現在では博愛主義になっている。

結婚率は人間が多く、シルフ、エルフ、ドラゴニュートなど

金やジルコンやシトリン黄色系の装飾品を好む。デーモンの中では体重が少し軽く、ミスリル、クリスタル系の武具を好むシルフっぽいデーモン。

魔術適正はあまりなく、ほとんどヴァルキリー、アマゾネス、ドラゴンナイトと言った前衛職。ソーサレス、プリーストに就いてるキラービーはかなりレア。
バニラ・ブランシュローチとはデーモンの一種。バニラローチと言われる。ナイト系に特化されているデーモン。土属性。
男女の比率は5:5。



・概要
世界各地の森林に分布しており、男女共に頭から付ける地方によって異なるベールが装備するのが特徴。デーモンでは珍しい同種、シルフとの結婚率が高いとされている。
バニラの匂いが大好きなのが由来している。男女共にバニラの香水を好んで使用するのでバニラ臭い。他にはアニス、モクレン、サンショウ、モクレン、ツツジの香水など地方で異なる。
デーモンの中では生命力、精神力が高いとされておりナイト系の職に付くことが多い。
ラピスラズリ、カーネリアンなど青色、茶色の装飾品を好む。

・バンディット化
基本的には温厚だが盗賊、野盗化する者もいる。ただしシーフの適正があまりない。


・信仰
大地神を信仰する場合もあるが基本的にはなし

・職人
不器用とされるデーモンの中で稀に職人職に付くことがある。



ぴょこる。

アラクネレイアとはデーモンの一種。
デーモン自体が発祥などのデータはなく、イオリア地方に住む下半身が蜘蛛のデーモン。比率はほぼ女性。


・概要
イオリア地方に古くから住んでいるとされており、聖イオリア連邦で普通に見られるデーモン。
神族としての毛色が強く、聖騎士やプリーストの比率が高く、人間との結婚率が高いとされている。
アンデッドとの紛争をしていた歴史があり、アンデッドを忌み嫌っている傾向がある。
ネクロマンサーの場合あまり歓迎はされないだろう。
特徴としては背中に蜘蛛の刻印がある。
バラ系の香水を好み、装飾品はダイヤモンド、ガーネットやルビーなど

・信仰
女神やディバインドラゴンなど

・職人
やや不器用なデーモン全体に言える事だが職人系にアラクネレイアはほぼ存在していない。

エルフとは種族の一つである。大きくカテコライズされた種族。ダークエルフとは種族発祥が別である。ダークエルフとは文化、地域の違いによりカテゴリが分けられたとされる。

・概要
耳が長く、長身。男性女性共に5~6等身。魔術の知識など長けており、魔術師、科学者、学者の者も多い。

ダークエルフにも該当するが、男女共に薄着。理由などはティターンキャッスル参照。
遠征する騎士は当然厚着だが・・・・

・発祥
ノルドの聖域から移民、独立し、現在各地に存在している。

・ドラゴニュートとの関係
エルフはドラゴニュートとの結婚率が高いとされており、ドラゴニュートは適応力、抵抗力に高い、それにエルフ精神力がプラスにされている。

シルフとは種族の一つである。大きくカテゴライズされた種族。地域によって種類が多数細分化されている。


・概要

小柄で羽があり、男性、女性共に3~4等身。大男クラスでも5等身とだいぶ小柄。
手先が器用で体重が軽い為素早い。人間の子供より5~10kg軽い

男女問わず職人系の仕事に就くことが多い。女性の比率が少し高く、男性は1~3人まで複数人と結婚が認められてる。

・発祥
ターコイズレインによりタイタニアという原住民が各地に移民していったとされている。
シルフという呼び方に統一されたのはラグナロク歴1100年から。


・種類
地域によって血族の種類がある。

✩シルフ
各地、ターコイズレイン森林地方に多数存在する種類で混血も多い。

✩タイタニア
ターコイズレイン都会に多数存在する血族でシルフとの混血も多い一般的な種類。

✩ニンフ
ダークミラージュパレス、アメジストキングダムなどに多数存在する種類。しっぽが存在する。

✩グリフォンテイル
砂漠に住んでいる種類で褐色。グリフォンみたいなしっぽが存在する。

✩サラマンドラ
ガーネットフォレスト東の火山付近に住んでいる種類で火の精霊と言われている。

✩ブリュンヒルデ(女性のみ)
ノルドの聖域に住むとされてる種類。ティターンキャッスル、聖イオリアで遠征にでている事もある。純血を守る決まりである為、ジークフリート以外の混血は禁則。駆け落ちで追放された例も存在している。

✩ジークフリート(男性のみ)
ノルドの聖域に住むとされる種類。上に同じ。やはり混血は禁則。駆け落ちで追放されたトラブルもある。






フライとはデーモンの一種である。ハエを遺伝子を持つデーモン。


・概要
魔術に精通しており、大半はフライソーサラー、フライソーサレス、フライアルキュミアであるが、めんどくさいので普通にソーサラーなどと呼ばれている。
錬金術士の割合が強く、ネクロマンサーは全体の2割ぐらいしかいない。
ワインや果物の知識がある。



ダークミラージュパレスとはじめとする各地で錬金術士として生計を立てている者が多い。


・宗教
必ずと言っていいほどベルゼブブを信仰している。



デスメタルが流行っている。



カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
onihime
性別:
非公開
職業:
趣味:
自己紹介:
イスに座らず寝てたいよね
P R
忍者カウンター
フリーエリア
Copyright ©  -- 赤龍の宝石 Jewel of Red Dragon --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]